日本向け建材一体型AE太陽光パネル 「断熱・気密・耐久性」―建物の長寿命化にはバランスが大事

日本向け建材一体型AE太陽光パネル

住宅の光熱費や住宅の耐久性を大きく左右する断熱気密性能。劣化には予定できる経年劣化と雨漏りや結露など思いがけない劣化がある。雨漏りや劣化が生じた後だと診断や補修の難易度が高まる。

建材一体型AE太陽光発電モジュールは建材に求められる性能と太陽電池に求められる性能を同時に満たすことができます。今まであまり活用されていなかった建物の部位で発電が可能なため、オンサイトの創エネ量を増やし、カーボンニュートラル社会に貢献します。

これまで発電に活用されていなかった、壁、屋根、ファサード、塀、バルコニーといった建物の光が当てった部位での発電を可能とし、 建物による効率的な創エネルギーに寄与します。 安心の理由は、AEのエンジニアリング力です。建材一体型AE太陽光発電モジュールは、ガラス強度・熱割れ計算などの建築分野と配線などの電気設備の検討の双方のエンジニアリングが重要です。 設計・生産・施工・メンテナンスに至るまでAEグループでワンストップに対応できるため信頼性の高い建材一体型太陽光発電システムを提供できます。 安心の理由は、AEのエンジニアリング力です

AE太陽光発電システムの耐用年数も40年以上を超え、太陽光パネルに至っては半永久的にクリーンに発電し続けられます。運用後は継続的にエネルギーを作り出し、多くの電力量を賄うことが期待できます。

AE太陽光発電システムの耐用年数も40年以上を超え カスタムメイド性が高く、設計者の意思に沿ったデザインを実現します。

  1. ガラスサイズと厚さ:大型サイズの対応が可能です。
  2. ガラス形状:矩形(四角)以外と曲率のあるガラスも対応可能です。
  3. ガラス構成:合わせガラスタイプに加え、採光性を確保するタイプと空港など特殊な場所に適した防眩ガラス付きの特別仕様も選択可能です。
  4. 取付構法:サッシ枠に納めるだけでなくフレームレス構法も可能です。
  5. ラインナップ:壁、屋根、ファサード、塀、バルコニーといった光が当てった部位と壁面緑化により環境と融合するタイプ


お問い合わせ・ご意見につきましては bipvsolar@aenippon.comにお願いいたします。



製品・サービス